10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録 72

Fさんが、おかしなつぶやきを残していた。

F 〈すごく、怒ってる…〉

友 〈怖いよ~〉

つぶやき自体も謎だが、Fさんのマイミク(友人)さんも、謎のコメントを付けていた。




その数時間後…

F 〈やっと終わりました。〉

友 〈何かあったのですか?〉(↑とは別の方)

F 〈師匠さんがmixiを去られました〉

ちょ…




何が何やら判らないまま友人一覧を見に行くと、確かに師匠さんの名前が無くなっていた。受信メッセージは、師匠さんの名前が入るはずの差出人が『退会したユーザー』になっていた。




ただならぬ事が起こっているはずなのに、私は、自分でも驚くほど落ち着いていた。




一年位前から、師匠さんの日記にコメントが書けなくなったり、だんだん読めなくなるなど、不思議なくらい、でも自然に師匠さんから心が離れていっていた。




大好きだし尊敬していたけど、そこまで重要じゃない。そんな感じ。




そうなった意味が、やっと理解できたのだ。




多分、もりやが引き離しにかかってくれたんだろうな…。そう思った。




もしかしたら、心の準備もしておいてくれたのかも知れない。だから、こんなに落ち着き払って居られるんだろう。本当に、笑っちゃうくらい未練も何も感じないのだ。




少しの驚きだけ。でも、理由は知りたいと思った。そこで、つぶやきで退会を教えてくれたFさんに質問メッセージを送ってみた。




Fさんは、「師匠さんは、ずっと皆に顔向けできないことをしていました」とだけ教えてくれた。




全然わからないんですけど…。




そんな隠されたら、余計に気になるやんか。




思い切って、Mさんに質問メッセージを送ってみたが、返事は来なかった。いつも、メッセージを送れば1~2日で返してくれるのにな…。




お返事もらえへんて、余計にきになるやんか。




そこで、あちこち調べた結果、師匠さんが今までやってきたことが、全て嘘だということが判った。




ちょ…っと、待てぃ!!!嘘って何?全部って、どこからどこまで!?




恐らく、「このまま離れろ」というのが、もりやの意思だったんじゃないかと思う。スッと離れられるように、初めは理由さえも全く気にならなかったのだ。




しかし、あともう一歩というところで、エゴが理由を求めてしまった。それに負けた私は、理由を知って大混乱に陥った。




師匠さんのパワーは身を持って感じた。ミニイベントで会った時も一斉ヒーリングの時もそうだったし、Mさんお墨付きの透視能力だって、電話セッションで、ちゃんと体験したのだ。




それに、私がヒーリングの道に進んだのも、師匠さんの透視が切欠だった。全部が嘘だというのなら、私は癒しの道に進んだ大儀を失うことになる…。




それにそれに、師匠さんは言ってくれたのだ。「Mちゃんより凄いヒーラーになれるよ」って。それは、どうなるのよ!




『後ろ盾』や『確約』…。そんなものを求めて、エゴに染まった私は、暗闇の中でもがいていた。

私 [私は、ヒーラーになるって言われたんだ。私には、パワーがあるんだ。私は、Mさんに出来ないことができるんだ。私は…]

も [じゃあ、しらべてごらんよ]

私 […っ!]




そうだよ、調べればいいんだよ!どうして今まで気付かなかったんだろう!判らないことや知りたいこと、何でも検索して調べてきたじゃないか!!




検索欄に『掌 お札 曲がる』と入力してから、笑い出すまでに

CIMG1644_convert_20120902231811.jpg

10秒もかからなかった。




ぶっ!www なにこれ~!!




くっくっくっ…!www 手品だってさ、手品!!




あっはっはっはっは!!www パワー全っ然、関係ないし!!




ちょ~ウケルんですけど!!www こんなのに引っかかるなんて!!




こんなのも…




見抜けない…なんて…。




その瞬間、両足から力が抜けた。腕にも全く力が入らず、私の体は床に突っ伏すように倒れこんだ。




あー、これ知ってる。テレビで見たことある。




すんげーショック受けたヒロインが、この後に号泣するんだよ。




私も泣くのかな…。




そう思ったけれど、涙は一滴も出てこなかった。




もりやが、もうずっとずっと先の方を見ていたから…。前に進もう!と、励ましてくれていたから…。




エゴに染まった私にだって、わかっていた。いつまでも完成しない老人ホームや癒しスクール




自分のクライアントに政治家やタレントがいる、と書いて賞賛を浴びて嬉しそうにしていたのに、そういった物の完成報告が無いのは…。




嘘だったというのが、一番しっくりくる。




もう、元に戻ることは無いんだよね…。大きく一つタメ息をついて、携帯電話に登録してあった師匠さんの電話番号を消した。




二人目のサヨナラをした。









会いたい。もりやに会いたい…。




インナーセルフという言葉を知る遥か前から、私を護り、励まし続けてくれた、もりや。




顕在意識がエゴに染まって、ぶれまっくっても、冷静に道を示してくれた、もりや。




あなたに、会いたい。




その夜、久々にファーデンクオーツを握り締めて、寝室へ向かったのだった。







夏休み終了です!お疲れ様でした~♪

あとは、給食が始まってくれれば…(切実)。



も~りさん、天色さん、拍手コメントありがとうございました!

鍵コメントにはお礼が書けないので、この場でお礼を申し上げます。

精神世界

応援クリック、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。