10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録 65

「モニター募集、今月が最後になります」




mixiの日記で、こんなことを書いていたのは、Fさん。




2010年のミニイベントの時に、カラーセラピーをお願いした方だ。




何のモニターかといえば、アロママッサージの手法である『レインドロップ』の、モニターだった。




レインドロップとは、セラピーグレードのアロマオイルを、直接脊柱に垂らして、刺激を与えながら行うマッサージテクニックらしい。




ずっと気になっていたが、節約生活のために応募できなかったのだ。この度めでたく節約解除&ラスト募集ということだったので、手を挙げさせていただいた。




電車を乗り継ぎ、2時間かけてFさんのお宅へ。ドアに近づくにつれて、ふんわりとアロマのかほりが漂う。チャイムを押すと、優しい笑顔で迎えてくださった。




玄関には可愛らしい石ちゃんたちが素敵に飾られていた。じっくり見たいところなのだが、子供が学校から帰宅する前に家に帰らなければならず、おまけにスイミングの送迎もあって、なかなかハードな日…。




あらかじめ短めの施術をお願いしていたので、さっそく事前カウンセリングを受けることになった。




ハーブティーをいただきながら、悩んでいる事や気になる症状などを、一つ一つチェックシートに書き出していく。




『自分の気になる症状』とは…?あらためて問われると、どれが当てはまるのか軽く迷った。自分をきちんと見つめるって、なかなか難しいのだ。




リビングのテーブルには、トレイに入れられた精油が沢山並んでいた。




Fさんは私のチェックした項目を見ながら、あれこれと選んで出してくださった。持っているもの、名前は知っているもの、初めて聞くブレンドオイル。自由に香りを楽しませていただき、いよいよ施術開始だ。




マッサージ前に、ガードのためのオイルを自分で塗った。




Y社のオイルは、肌に直接塗布するのだと聞いてはいたが、初体験なのでドキドキした。耳の後ろに塗ったので、フワッとした香りに包まれ、早くも幸せ気分だ。




原液塗布なので、ヒリヒリしないかと心配だったが、全く刺激は感じなかった。




最初にやっていただくヴァイタフレックスは、足への施術。




オイルを塗ったあと、つめで軽く引っかくような、独特の技法だった。揉み解ぐしたり、さすったりするのとは、また違う気持ちのよさ。適度な刺激なので、頭がスッキリと冴えてくるように感じた。




前日に夜更かししてしまったので、99%寝るだろうと予想していたが、全く睡魔には襲われなかった。




メインのレインドロップは、背中への施術。




『オイルを雨だれのように…』という説明に、期待は最高潮!保護用にキャリアオイルを塗って、施術開始。




なるほど、背骨に沿ってオイルの雫が落ちてくるのを感じる。落ちたオイルを、またもや爪で軽く引っかきながら、背中全体に広げていくのだ。 その刺激で、ここでも睡魔には襲われず。




爪だけでなく、掌か指かでグ~っと押されることもあったが、強すぎず弱すぎず、絶妙な力加減で、とても気持ちが良かった。




施術中は、おしゃべりもしていた。




Fさんが教えてくださったのは、施術者はただのお手伝いで、アロマオイルがクライアントさんを癒すために働くのだそうだ。




Melody♪クリスタルヒーリングも、プラクティショナーに特別な力は必要無い。クリスタルが癒そうとする力、そしてクライアント自身が問題とどう向き合い、自分を癒し、高めていくかが、とても重要だ。




そういう点が、とてもよく似ていると思った。




レインドロップの施術の間は、掌や指がピリピリと痺れていた。また、目を閉じていたのだが、普通の暗闇とは違い、黒い何かが不規則に動いているのが見えたりした。




最後にホットタオルで、背中を温めて終了。夢のような時間は、あっという間に過ぎてしまうのだ…。




慌しく着替えをして、精油を垂らしたお水を頂いた。アロマオイルを飲むのは初体験だったが、良い香りがするだけで、あまり刺激も感じることなく、普通に飲むことができた。




お土産に小分けしたブレンドオイルをプレゼントしていただき、大満足のモニター体験だった。




もっと居座りたかったが、残念ながら時間切れ。後ろ髪引かれる思いで、帰路についた。




オイルの香りに包まれながら電車に乗り込む。結構込み合う路線だったが、不思議と最寄り駅に着くまで、座れてしまった。暖房と電車の揺れが心地よく、ウトウトしながら幸せな時間を過ごした。




最寄り駅からは自転車。駐輪スペースは時間貸し。清算しないと、車輪にかかっているロックが解除されない。




時間的に100円位かな~?などと思いつつ、清算機にナンバーを入力すると、『この番号には、駐輪されておりません』というメッセージ。




不思議に思って見に行くと、行くとき確かに掛けたはずのロックが、解除されていた。




おぉ…ラッキー♪




子供の帰宅時間が迫っていたので、自転車を出して家へ。ひーひー言いながら、自宅へ戻ると太郎が帰宅していた。念のために朝、急遽持たせた鍵で、ちゃんとドアを開けられたとのこと。よかったよかった。




「遅くなってごめんね~」と話していると、電話が鳴った。相手はスイミングのコーチで「ボイラーが故障してしまったので、本日はお休みになります!」だそうで、いきなり送迎も無くなってしまった。




お陰で、アロマの余韻に浸りつつ、のんびり過ごすことができたのだった。




レインドロップを実際に受けてみて、習ってみたくなった。こういう癒しの方法もあるのか。




施術者に頼るのではなく、オイルやクリスタルのサポートを受けながら、自分で自分のことを癒していく…。それが大事なことなのだと思った、モニター体験だった。







アロママッサージは、最高です♪また受けたいな~。


怒涛の2011年編は、今回で終了です。次回からは2012年編です。

やっと、追いついてきましたね~。

精神世界

応援クリック、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。