10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録 53

夜、大広間に参加者一同が集まり、にぎやかな食事会が行われた。




オーソドックスなホテル(旅館)の宴会という感じなのだが、いかんせん大多数を占めるのが、中年紳士なので…。それなりにお色気要素もあったりするのだ。




開始と同時に、コンパニオンのおねいさん達が会場に散らばり、にこやかにお酌を始めたり、横に座ってお話をし始めた。




コンパニオンさんは、私たち女性子供にも、優しくジュースを注いでくれたりした。緊張しながらも、少し話すことができた(人見知りのため)。




食事が進んでいくと、今度は歌って踊れるダンサーさんが登場。もちろん女性。




初めは華やかなワンピースのような衣装を着ていたが、演目のたびに上を脱ぎ、下を脱ぎして、ついにはハイレグ水着のような、レオタード姿になった。




脱ぐごとに、どこぞの変態中年紳士が「ひゅーひゅー♪」と口笛を吹くのを、殴りたい衝動を抑えつつ呆れながら聞いていた。




音楽がきれたので、終わりかと思ったら、ダンサーさんたちが一瞬舞台袖に消え、早着替えの要領で、羽根飾りをつけて再度登場した。




羽根飾りは、腰か背中に装着するタイプのもので、正面からだと、孔雀が羽根を広げたように見える。宝塚の舞台などで見かけるような感じのものだった。




華やかに着飾ったあと、ダンサーさんたちは舞台を降りて、私たちのすぐそばを歌いながら歩き始めていた。




私は、ぼんやりと、揺れる羽根飾りを見つめていたのだが、ふと、こんな事を閃いていた。




鳥の羽は、天使からのメッセージ…。いつだったか、ネットで見たことがあった。




いやいやいやいや…。何故今、そんなことを?

百歩譲って、鳥の羽は天使のメッセージだとしてもよ。どうして、セクシーなおねいさんの腰で揺れてる羽根が、メッセージだよ。おかし・・・。

太 「ママー、あのお姉さん、羽根落としてった~」

花 「拾っていい?」

待てコラ…!




止める暇も無く、花子が落ちた羽根を拾いに行った。しばらく太郎と取り合いをしていたのだが、飽きたのか「ママにあげる!」と…。

CIMG1556_convert_20120725234658.jpg

マジか…。マジなのか。もう、訳のわからないメッセージは沢山なのだが…。




そんな事をしているうちに、恒例のビンゴ大会が始まった。この社員旅行のビンゴ大会は、商品がかなり良いのだ。




幹事をしている旦那が、私たちにも番号を配ってくれた。花子・41番。太郎・42番。私は43番だった。




舞台上では、ダンサーさんたちが、くじをガラガラと回しながら、当選番号を決めていた。それを、大声で盛り上げるのは旦那だ。がんばれ。




開始から、全く当たる気配すら無いまま、商品がどんどん無くなっていく。




と、20位くらいで、うちの従業員君に当たりが来た。取っ手が取れる~♪で有名なメーカーの、1分で湯が沸く電気ケトルだった。




従業員君は商品を受け取ると、おめでとう!という拍手に包まれながら、帰ってきた。本当におめでとう!だ。




しかし、その後はパッタリと我がチームに当たりが来ないまま、順位は一桁台に突入。残念ムードが漂い始めたその時…。

ダ 「次~、4位は…41番で~す!!」

花 「当たった!!やったぁ!」




喜び勇んで舞台上の旦那に駆け寄る花子。おめでとう!と手渡されたのは、一流メーカーの浄水器(コンセントが必要なヤツ)だった。




グッジョブ、花子!!







どこにあっても、羽根は羽根。

精神世界

応援、ありがとうございます!

とても嬉しいです♪
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。