10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の名前は みつ 1

夢のようなクラフト講習のあと、車を飛ばして実家へ行ってきました。
今年に入って、4回目。その前に帰ったのは…たしか4年前、だったかな。。。



昨年末、義実家へ帰省したとき、やたらと『母親』というメッセージが散りばめられているのを感じていました。義母と義祖母の関係だったり、母親を看取られた親戚との会話だったり。


田舎へ行けばそんなものかとも思いましたが、なんだか気になって、自宅に戻ってから顔を出すことにしました。


私「あ、もしもし~。久しぶり!これから、行っても良い?」

母「無理」

私「・・・・・・」

母「あったかくなってから、会おうよ…。それまでには片付けておくから」

私「え~・・・」





「娘のお前に言うのもナンだけどさ、お前のおっかあって、変わってるよな~」と言うのは旦那です。母を一言でいうと『片付けられない自己中』といったところでしょうか…。


悪く言いたくないけれど今まで見てきて、この言葉が当てはまるんだから仕方が無い。


そんな母に育てられた私も似たような感じでしたが、旦那が苦労しながら再教育しなんとか軌道修正してくれましたm(_ _)m


今の住所に移って来た理由は、私の実家が近いからなのですが、自己中な振る舞いから私や旦那とトラブルを起こすこと数回。また、遊びにおいでという割には、花子の気管が弱いのを知っているのに片付けず、ほこりなどにも無頓着な母に呆れていました。


一度、「大掃除!!」と称して、盛大に片付けたことがあったんですが、無理した私は筋肉痛で、同じ部屋にいた花子はプチ喘息でダウンしたのが旦那の逆鱗に触れ、疎遠になってしまっていました。




母のことは気にはなっていましたが、どこか目をそらしたまま、時間だけが過ぎていきました。


一度、師匠さんにお悩み相談したことがあるのですが、『片付けできなくたっていいじゃない』。


ちがうのよ、師匠さん。私が求めているのは、そういう答じゃないの。…もう、放っておくしかないのかな。


そのまま、どんどん時間が過ぎていきました。。。




無理だと言われれば、いつもなら諦めるのに、その時は何故だか『会わなくちゃ!』という気持ちでした。部屋が散らかっているから無理。そんなことは百も承知です。


子供は連れて行かないし、玄関先で挨拶だけ!そんな約束と説得を繰り返し、やっと了解をもらいました。


数年ぶりに会った母は、一回り小さくなったように感じました。髪は伸び放題で、風呂にも入っていなかったと思います。玄関には靴が散乱していました。その日は約束どおり、玄関先だけ。田舎からもらった餅をお裾分けして帰ってきました。


一週間後、再び一人で訪問。
母は驚いていましたが、諦めたように部屋へ上げてくれました。


行くまで、どんなふうに掃除しようか考えていました。1日暴れたら、何とかなるか~、なんて。でも、部屋を一目見て凍りつきました。


服や書類、雑誌、ダンボール、古新聞が折り重なるように積まれた居間は、床が見えません。廊下を進むにつれて、何かが腐ったような異臭がしてきました。


テレビで見たゴミ屋敷が、そこに広がっていました。



こんなところに、ひとりでいたんだ…。



いや、弟と同居ではあるのですが、朝から夕方まで仕事で、一緒になるのは夕食の時くらいだと聞きました。


怒りもわだかまりも、全てが消えていました。それどころか、癒しだの見えない感じないだのと言っていた自分が、酷く滑稽に思えて仕方がありませんでした。


わたしがすべきことは、これなんだな…。
そう思いました。


古新聞の上に座って、しばし談笑。田舎のこと、子供たちのこと、いろいろ話しました。
そして本題。「部屋、どする?」。このままがいいと言われれば、そのまま訪問を続ける予定でしたが、母からは「片付けたい」との言葉が出たので、行く度に少しずつ一緒に掃除しています。


『あったかくなって、黒いアイツが出てくる前に、きれいにしよう大作戦!』鋭意継続中です。




今回、この日記を書くために、お悩み相談のメッセージを読み返して見ました。


>それもお母さんの人生なんです。
>お母さんには
>その人にはその人が求めるだけの
>エネルギーや叡智。学びだけを与えられるのです。
>子供は子供なりの・・・・・・・
>お母さんには・・・・・お母さんの叡智
>でhisaさんは、その人(お母さん)の目線になっていますか?
>お母さんは・・・・・最善を尽くしていると思います。
>弟さんも 全ての人は
>その人達の全力で努力していると思いますよ。
>でも暮らしてきた環境や人。場所。のめぐり合わせが悪くて
>人生が開けない人もいるのです。


>過去は捨てなさい。
>過去を捨てて……教訓にして今後の人生を歩むんです。
>今ご自分の立場に感謝する事です。  
>一番先に自分の幸せを考えてください。
>自分を愛してあげてください。
>それから家族です。


メッセージを頂いたのが一年半前。その時は理解できなかったけれど、今読み返したら、ほんの少しだけど、わかったような気がしました。


母を言う前に、私もかなり自分本位な人間だったなと反省中。そして、癒しの道に進んでいなかったら、母と向き合うことはできなかったかもしれません。あらためて感謝です。


とりあえず、今年はおかあちゃんと温泉行くのが目標です!といっても、スーパー銭湯系温泉ですが^^;
最後までお読みいただいた方、お目汚しして申し訳ありませんでしたm(_ _)m




*   *   *   *   *




いきなり、何のこっちゃ?って感じですよね。すみません!




2012年2月7日に、友人限定公開でmixiに書いた日記です。ちょこっと修正しましたが、ほぼ原文です。




これが私の、今向き合っている課題です。







明日で、一学期が終わるとか!!!

精神世界

応援クリック、ポチしてくださると嬉しいです♪
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。