10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を寄せて 2

私 […カラマージュ…モフ?]

も [カラマージュコフ]

私 [コフ?]

も [モフ]

私 [・・・・・]

わ…




わかんねええええ!




たった一文字違うだけで、全く違う名前になってしまうので、ハッキリさせたかったのですが、微妙に聞き取れませんでした。









今夜の目的は、そこじゃないんです!寝落ちする前に、カジュさんに会って伝えること!とりあえず名前の件は放置して、出発することにしました。




もりやの背にまたがり、角にしっかり掴まります。準備が整ったところで、庭へのドアが音をたてて開きました。そこから勢いよく飛び出す、もりや。




庭へ出ると、一直線に空を目指して舞い上がります。




みるみるうちに高度は上がり、一瞬の暗転の後、周りは星空になりました。Rikoさんのインナーセルフホームは、宇宙空間なのです。ここでも、もりやのスピードは全く衰えませんでした。




白ヘビ時代に挑戦したときは、Rikoさんのホームに突入したとたんに進まなくなってしまい、わたわたしている間に寝落ち…というのが定番だったので、宇宙空間でのこのスピードは新鮮でした。




速い!!!…けど、超スレスレで怖ええ!




…スレスレ。なにがスレスレって、天井スレスレ。




宇宙空間に到達したときからなのですが、私の頭上に、天井が広がっていたのです。見渡す限り、どこまでも続いていそうな、大きな天井でした。




もりやは、その天井に沿って、猛スピードで飛んでいました。




天井があるってことは、カジュさんは下のほうに居るよね、きっと。




そう思って、下を探しましたが、それらしい姿は確認できません。と、いきなり頭上の圧迫感が消えました。




ついに天井が尽きたようです。そこから、もりやは急上昇。

私 [あああ!大カジュさん!!!]

カ […(ニコッ)]

そこに居たのは、Rikoさんのインナーセルフ・カジュさんでした。




私がずっと天井だと思っていたのは、正座しているカジュさんの脛部分だったようです。どうやら、真下から突入した模様。




もりやは、巨大なカジュさんの顔に近づくべく、上昇を続けていました。そのとき、カジュさんの膝の辺りに、黒い人影が見えました。




あれは、もしかしてRikoさんだろうか…。




私が見つけたのと同時に、カジュさんが右手で、その人影を隠すように覆いました。驚いて顔を見ると、優しい微笑を絶やさぬまま、左手の人差し指を、そっと唇にあてました。




ああ、静かに!ってことですね。




了解!の意味を込めて、両手で口を塞ぎ、大きく頷いてみせました。カジュさんにも、解っていただけたようで、唇にあてていた左手を、そっと差し出してくださいました。




小鳥を指に止まらせるような手の形です。私は丸太橋のような人差し指の上に立って、カジュさんと向き合いました。




なるべく小さな声で…というか、ほとんどテレパシーみたいな感じで、カジュさんに伝えていきます。

私 [こんばんは、カジュさん。今日は、お伝えしたい事があって、お邪魔しました]

カ [・・・・・](ニコニコ)

私 [私のインナーセルフの、童子もりやが消えてしまって…]

カ [・・・・・](ニコニコ)

私 [で、この白龍が、インナーセルフになりました]

カ [・・・・・](ニコニコ)

私 [名前は前と変わらず、もりやのままです]

カ [・・・・・](ニコニコ)

必死に、もりやが変化した経緯を、カジュさんに伝えました。




泣かないように、必死に。




話すために、考えるほど、思い出すほどに、白ヘビや童子との思い出が胸に溢れました。…私のたからもの。




私 […ずっと、仲良くしていただいた…もりやですが]

カ [・・・・・](ニコニコ)

私 […そんな訳で、消えてしまって]

カ [・・・・・](ニコニコ)

私 [・・・・・]

カ [・・・・・](ニコニコ)

私 [・・・・・]

限界でした。




涙を堪えるのに必死で、何も話せずに…服をぎゅっと握り締めて、下を向きました。




もう、帰ろう…。お礼だけ言って、帰ってしまおう…。




最後の気力を振り絞って、お礼の言葉を言おうとした、そのとき。




『地面』が、大きく揺れました。







祈ったところで 何も変わらない

今を変えるのは 戦う覚悟だぉ☆

精神世界

応援クリック、ポチしてくださると嬉しいです♪
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。