10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の名前は クラウディア 5

オレンジのドレスを上品に着こなして、彼女はソファーに腰掛けていました。あの時と違って、優しく微笑みながらこちらを見ています。




彼女の名前は、クラウディア。




私が初めて見ることができた、過去世です。




+     +     +     +     +




10月中旬、いつも拝見しているヒーラーさんのブログに、気になる文章を見つけました。




その方の場合、セッションでは必ず、過去生として出来たビジョンの登場人物とは対話をするのだそうです。得に理不尽な死に方や、不本意な人生からいまだに立ち直れていないキャラの場合は、この作業は不可欠なのだとか。




そして、彼らのはなしを聞いて、癒して、彼らをハッピーエンドにしてあげるのだそうです。




ふむう…。




初めて成功した、パストライフアセンション。そこで見たクラウディアの最後は、とても悲惨なものでした。




あの過去世を見た後って、クラウディアと話してないよな…。




泣きじゃくる彼女を、どうにか元気付けたくて、私と旦那のことを話したら

 ↓

怒り狂ったクラウディアが、襲いかかってきて

 ↓

もりやのくれた羽根が光って、強制浄化
 
 ↓

統合、終了。って感じ。




でも、これを彼女の立場でみてみると…

悲惨すぎる人生を、もう一度見せられて泣いていたら

 ↓

知らない女が隣に座って、わけのわからない事(しかも、好きだった男性の子どもを産んだとか!)を言い出したので

 ↓

「どういうこと!?」と、確かめようとしたら

 ↓

女の胸元で、何かが強く光って

 ↓

終了…。









酷い話やあああああ…orz




これはやっぱり、もう一度きちんと向き合って、話をしたほうがいい。そんな思いから、あの時の庭園に彼女を呼び出したのでした。




+     +     +     +     +




クラウディアの前に立ち、まずは、ワークした時の非礼を謝りました。




強制浄化のこともそうですが、私と旦那の話も、あの場でするべきではなかったので、謝罪しました。




彼女は、ちゃんと許してくれました。そして、あの時に見ることができなかった部分も含めて、どういう人生だったのかを、伝えてくれました。




母親は体が弱く、病を患って寝たきりだったこと。そして、早くに亡くなってしまったこと。




父親は酒飲みで、ろくに働きもしなかったこと。機嫌が悪いと、平気で暴力を振るう人間だったこと。




父親の酒代を稼ぐために、若いうちから場末の店で働かなければならなかったこと。それがとても嫌で、男を信用できなくなっていったこと。




そんな自分に、初めて優しく接してくれたアンドリューを、好きになったこと。でも、彼には妻子がいたので、自分の気持ちを最後まで伝えなかったこと。




自分を襲った男は、店の客で、一番嫌いな奴だったこと。




…そうだったの。辛いこと、沢山あったんだね。この後、二人で沢山お話しましたが、それはひみつ!




いっぱい話して、いっぱい泣いて、いっぱい笑って…、彼女の笑顔が、心からの笑顔だな~って思えるようになったとき、私達は再び統合しました。




あの時は、儚く消えていくようだったけれど、今度は彼女自体がキラキラと光りながら、自分に重なるのがわかりました。




クラウディア、ありがとう!大事な事を、たくさん教わったワークになりました。







お話しするのって、大切なんですね。

精神世界

応援クリック、よろしクリック!
スポンサーサイト

そら☆さんへ

そら☆さんの物語が、過去世かどうかの判断は出来かねるのですが、仮に過去世だとして、癒しているといえるかどうか…。


例えば、私が明日死んだとします。そして生まれ変わって、今の私の人生を過去世として思い出したとします。

新 「え~、お金足りなくて家から盗んでイベント参加したとか、出来てないから『帰れ!』って言われたとか、ヒーラー目指したとたんに死んで、何も出来なかったとか、あり得ないんですけどw

やだやだ、そんな人生!

とりあえず、宝くじ当たったことにして、天使からお告げがあったことにして、ワークもばっちり出来て、超人気のヒーラーになって、幸せな一生を送りました~!ってことにしちゃえ♪」

なんてことを言いやがったら、ぶち切れます。


こんなズッコケ人生だけど、一生懸命やっているから。笑った事もそうだし、泣いた事だって、とても大切な宝物だからです。


そら☆さんも、今の、そら☆さんの人生を、未来世の自分だとしても、否定されるのって嫌じゃないですか?


人生は、どんな選択をしても失敗ではないと、Mさんから教わりました。でも、その人生を歩んだ当人(過去世)が「あの時、違う道を選んでいたら…!」と苦しんでいたら、充分に話を聞いて、それを受け止めて「間違ってないんだよ、それで良かったんだよ」って言ってあげること、認めてあげることが、癒しにつながるのではないでしょうか(時にぶつかり合う事も必要かと思いますが)。


回想録 81で、Mさんの事を許せない私を、m子さんは認めてくれました。話も、たくさん聞いてくれました。それで、とても楽になれたんですよ^-^


もしも次に何か物語が思い浮かんだら、今度は書き換えずに、受け止めてあげてください。きっと、一生懸命生きたはずだから…。


長々と、失礼いたしました。

No title

長いお返事ありがとうございます♪

友人に「こんな物語が浮かぶけど、コレって前世だよね?辛いから書き換えて癒してみようと思うけど、どう思う?」なんて話できないので、コメントとてもうれしいです。

私の場合、完全に話を変えてハッピーエンドと言うよりも、事象の見る方向をかえたら本当は、あなたを為を思ってやっていた事だった。その時の自分が幸せだったことに気づかせる、そんな感じです。

正直言って、完全にハッピーな話にしようと思ったら、ウソっぽくて、恥ずかしくて、受け入れられませんでした。

書き換えた話は2,3個だったのですが
『今の人生を一生懸命生きて、過去の宿題を終わらせよう。
来世は来世の新しい人生にしなくては』そう思うようになってます。

それはそれで、その時の私に必要だったんでしょうね。

今度は、思いっきり大きくなってすべてを受け止めてあげたいと思います。ありがとうございました。

Re: No title

そら☆さん


お返事、ありがとうございました。


拍手コメントに『書きかえ』と書かれていましたので、内容ごと全て書き換えをしているのだと早合点してしまいました。

申し訳ありません!


> 私の場合、完全に話を変えてハッピーエンドと言うよりも、事象の見る方向をかえたら本当は、あなたを為を思ってやっていた事だった。その時の自分が幸せだったことに気づかせる、そんな感じです。

それでいいと思います。事象に関わった人の数だけ、それぞれの想いがありますもんね。それを伝える事で、ちゃんと癒していると思いますよ。


>『今の人生を一生懸命生きて、過去の宿題を終わらせよう。
>来世は来世の新しい人生にしなくては』そう思うようになってます。

そら☆さんなら、きっと大丈夫です。

私も、宿題がんばります!
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。