10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録 最終回

8月下旬、子供達と映画を見に行った。

CIMG1818_convert_20121008232821.jpg

劇場版ポケットモンスター キュレムVS聖剣士ブリンク…




じゃなくて、ケルディオ。

※青いブリンク






毎年、夏だけポケモンフリークになる、にわかファンのチビたち。この日も、映画館で配布されるメロエッタというレアポケモンを受け取って、ご満悦の様子。…よかったね。




帰宅して、子供達が寝てしまった後、映画の内容を思い出していた。




全体のテーマは、『覚悟』だったと思う。




タイトルの通り、ケルディオは最強のドラゴンポケモンといわれるキュレムと壮絶な闘いを繰り広げるのだが、恐怖を克服し、覚悟を決めたケルディオは、とても強く勇ましかった。




覚悟…か…。




去年聞きまくっていた曲の中に、エボ☆レボリューションという曲がある。



回想録で紹介した、ラップ部分

♪(エボ★レボ エボ★レボリューション)
 Hah ここで変わんなきゃ
 未来だって無い 泥沼ん中♪




これには、続きがある。

♪(エボ★レボ エボ★レボリューション)
 カっとなれよ 覚悟決めろ
 そして世界は君にメロメロ♪




覚悟を決めろ!って、ずっと前から、もりやに言われていたんだな…。




ファーデンクオーツを握りしめて、布団に入った。深呼吸しながら、意識を落とそうとしたけれど、イメージの私は、暗闇の中に座り込んだまま、なかなかインナーセルフホームへ行こうとしなかった。




座り込んだ私が握っていたのは、鞘に収まった日本刀。自己探求のブロック外し中に手に入れた物だった。




しばらくして、やっと動き出した。光のラインを伝って、もりやの待つインナーセルフホームへと下りる。




いつものように出迎えてくれたもりやに、挨拶もハグもせず、じっと顔を見つめた。

私 […もりや、今日は…誓いをたてに来ました]

も [はい]

私 [いつも自信が無くて、逃げてばかりだったけれど、私もちゃんと、覚悟を決めて進もうと思います]

も […はい]




もりやの目が、潤んだような気がした。




自己流の簡単なものだったが、私はもりやに誓いを立てた。

私 [これからも、よろしくね。もーちゃん!]

も [はい!]

私 [でも、回想録で黒歴史書きまくって、私なんかに癒してほしい人なんて、いないだろうね♪]

も […それでも!]

私 [うん、それでも…。前へ進もう!]

も [はい!]




もりやは本当に嬉しそうで、それを見ていたら、私も嬉しくなった。いつも傍に居てくれて、励ましてくれて、ありがとう!もりやがいたから、ここまで来られたんだよ。




これからも、よろしくね!




嬉しそうなもりやを見ながら、ふと思いついたことを聞いてみた。

私 [ね、ミカエルって、居るの?]

も [湖の底に居ますよ]

私 [まじでか!?]




インナーセルフの名前を聞いたとき、もりや以外に3つの名前が浮かんだ。『ジャギ』『オド』、そして『ミカエル』だ。




妄想だろうと思っていたのだが、Rikoさんに「インナーセルフ以外の守護存在の可能性がある」と教えていただいてから、気になっていたのだ。




居るというなら会ってやろうじゃないか!と、勢い良く湖に飛び込んで、湖底まで沈んでいった。




光の差し込まない湖底は、暗闇の世界だった。真っ暗な中に、丸い光が浮かんでいたので、ゆっくりと近づいてみる。

私 […ミカエル様ですか?]

光 [・・・・・]




何も応えてくれなかったが、次の瞬間、光の中に人らしき輪郭が浮かんだ。




それは

IMG_convert_20121008232721.jpg

いいいいいいやあああああああ!!!




私は、そのまま意識を失った(寝落ち)。




+     +     +     +     +




数日後、フラッと立ち寄った古本屋で、面白そうな本を見つけた。

CIMG1819_convert_20121008232838.jpg

占星術とタロット入門。




占星術は、星が好きだし、本やブログでよく見かけるから。タロットも、再放送していたドラマのキーアイテムだったから。そんなサインにもならないような安直な理由だったけれど、前から興味があったから買ってみた。




歩いて車へ向かう途中、ビュっと強い風が吹き、飛ばされてきた何かが、目の前を横切った。




何故だかスローモーションのようにハッキリと見えたそれは、鳥の羽だった。




鳥の羽は、天使からのメッセージ…。




…天使。




まあいいや。誰でも応援してくれるのはありがたい事だ。




この先、私を待つのは、どんな未来だろうか。笑っているかな?それとも、泣いているかしら…。




今、間違いなく、大きな流れの中に居る。シンクロやサインが飛び交って、1ヶ月先の未来すら予測できない状態だ。




でも、それを望んだのは私。だから、後悔はしない。




わからない事を怖いと思っていたけれど、だんだん楽しくなってきたよ。あなたが傍に居てくれたから。




これからも、一歩一歩、歩んでいこうと思う。




もーちゃんといっしょに♪







当初は、「いっても40話くらいかな?」と思っておりましたが、90話にて最終回を迎えることができました。お付き合い頂きました皆様に、心から感謝いたします。

そして、いつも励まし、助けてくれた我がインナーセルフ、もりやにも、心からのありがとうを伝えます。あなたが居なかったら、きっと途中で挫折していたでしょう。

回想録メインだったので、次から何を書こうか悩み中ですが、…きっと何とかなるでしょう。がんばれ、もーちゃん!(丸投げ)

精神世界

応援クリック、よろしクリック!
スポンサーサイト

はじめまして!

hisaさん、はじめまして。
回想録、ずっとハラハラドキドキしながら読ませて頂いておりました。
特にメロディ♪さんの講座を受けた時の回は感動して泣きましたv-409
hisaさんは本当に勇気があって、まっすぐな方ですね!
それにこんなに鮮明に回想を言語化できるのがすごい才能だな!
と思います。

とても温かい気持ちになりました。
ありがとうございました。
これからも応援しております!

Re: はじめまして!

SAKIさん


初めまして!
コメント、ありがとうございます!


読んでいただくだけで、ありがたい事ですのに、素敵な感想をいただけて、本当に嬉しいです!

言語化…。ブログは毎回、インナーセルフに「手伝ってね!」とお願いしてから書いていました。
なので、私の才能ではなく、もりやのお陰です^^;


これからも、のんびり書いていきますので、もしよろしければ、覗いてみてください。
ありがとうございました♪
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。