10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録 82

m 「じゃ、いくね」

どんな事を伝えてきても、ただただ受け止める。忘れないようにメモを取ろうと、ペンを構えた。




m 「あなたは今、目の前に靄がかかったように、行くべき道が見えなくて困っている状態です。でも私に言わせれば、本当の道に辿り着いた、自分の道に立っている状態なのです。あなたはようやく、真ん中の道に辿り着いたのです。曖昧な道、それが人生を生きていく・・・・」

ちょおおおお!




は、早いです、m子さん!そして多いです、m子さん!!




必死でメモを取るも、5分の1も取れず…

CIMG1779_convert_20120922154634.jpg

この有り様…。




Melody♪講座の時と、全っ然ちがうんですが…。

m 「…だってさ」

だってさじゃねえし!(泣)




シーラの言葉をまとめると(メモ参照)

◎今、行くべき道を見失っているように見えるが、ようやく自分の道に立てた。

◎道を踏み外さぬように、自分の直感を信じ体験することによって、道にかかっている靄をはらうことがテーマ。

◎人が起こした風は、過ぎてしまえば残らないが、自分で起こした風は、起こしている限り消える事はない。

◎あなたに教えるのは、あなた自身。自分の風で霧をはらった時、人を癒すことが解る。

だってさ。この先も、まだまだあったのに、書ききれず…。




m 「ごめんね~。一度話し出すと、自分でも止められないの。それに、話した事も覚えていないから、もう一回言う事もできないしねw」

私 「全然、メモ取れませんでしたよ~」

m 「大丈夫。インナーセルフが聞いてるから。魂には刻み込まれているよ」

なにい!もーちゃん、がんばるんだ!!




m 「次は?」

私 「東京タワーで出会った子です」

CIMG1656_convert_20120910000927.jpg

m 「へ~。すっごいキレイな石だね!」

私 「そ、そうですか?315円だったんですよ」

m 「そうなの!?」




真剣な眼差しで、クリスタルを見つめるm子さん。時折、指の腹で表面を擦ったりしながら、リーディングしていく。

m 「私は、あなたが自分で自分を形作るサポートをするために、やってきました。あなたは小さい頃から、周りの評価に怯え、周りの期待に応えようと必死で努力してきました。それを気にしすぎるあまり、外に表現するのにブレーキをかけてしまうのです。ストッパーや不安は、外から来た可能性が大きいです・・・・・」

は、早い(ry




今回も

CIMG1780_convert_20120922154655.jpg

散々…。




東京タワー子のまとめ(メモ参照)

◎私のサポートのために、やってきた。

◎小さい頃から、周りを気にしすぎて、表現にブレーキをかけがち。

◎気持ちのストッパーや不安は、外から来た可能性が高い。

◎何も考えていない時の、インスピレーション(内なる声)が大事。

◎古い自分を手放す過程が来る。いかに自分でいられるかを試される。

◎インスピレーションを、掴み取れ。

◎相談したり、ヒーリングに使ったりして、どんどん私と繋がって欲しい。

だってさ。




315円なのに、むちゃくちゃ喋ったな…。




こういう体験をすると、本当に値段だとか名前だとかは、人間がエゴで後付したものなんだと思う。それを否定するわけではないし、持っているパワーに相応しい名前が付いた石も存在するのだろうが、それも全部通り越して、縁のある石とは、絶対に出会う運命なんだろう。




値段なんて、あてにならないのだ。




m 「ラストは、どの子?」

私 「これです」

m 「おお!ネフライトクオーツじゃん!」

CIMG1602_convert_20120810153149.jpg

年末のミネラルショーで、S氏が勧めてくれた子だ。




シーラ以外の2つを、どの子にするか…。実は、出発前ギリギリまで悩んだのだ。最初に選んでいたのは、出会い方が強烈だったミルキークオーツ。それと、3つ目を選び中だった。




でも、土壇場で左手(もりや)が選んだ石に変えたのだ。自分(顕在意識)が選んだのでないなら、何か特別な理由があるのではないか…、そう思ったのだ。




m 「このネフライトクオーツは、面白いエネルギーだね~。」

私 「本当ですか?」

m 「うん、私もネフライトクオーツは随分見てきたけど、この子のエネルギーは変わってる。やっぱり、石に愛される人には、こういう石が来るのかな」

私 「いやいやいや…」

これは素直に嬉しい。




m 「じゃ、見ていくね」

先ほどまでと同じように、真剣な眼差しを向ける。




今回は、どれだけ書けるだろうか…。私も真剣にペンを構えているのだが、心の中は、すっかり諦めムードだった。




m 「うーーんとね」

私 「はい(ゴクリ)」

m 「自然が足りない…って」

私 「へっ?それだけ?」

m 「うん」




拍子抜けだった。また、ダダーっと3~4分喋ると思っていたのに。




m 「ビタミン、ミネラル…みたいな、栄養素みたいな感じで、自然が足らないんだって。何か、思い当たる事、ある?」

私 「自然…ですか?うーん…。あっ、そういえば!」




我が家は、古くて狭いのだが、ベランダだけは広かった。なので、大き目の菜園プランターを買ってきて、ベランダ菜園を楽しんでいた。




トマトやきゅうり、サツマイモや大根も作った事があった。収穫は多いとは言えなかったが、野菜の成長を見るのは楽しく、出来たものを子供達と採るのも、嬉しい事だった。




転居してきて7年。プランターを少しずつ増やしながら、季節の野菜を楽しんできたのだが、原発事故以降、それは無くなってしまった。




私 「近所でも、けっこう高い数値が出たりしたので、ベランダ菜園を止めてしまったんですよ」

m 「きっと、それだね。うーん、何とかならないかな」

私 「そうですね~。…野菜じゃなくて、花とかでもいいなら。プランターは有りますから」

m 「全然、それでいいと思う!」




自然が足りないとは、植物だけでなく動物との触れ合いも、含まれるらしい。動物は大好きなんだけど、花子がアレルギー持ちなので、犬猫は飼えないのだ。いつか、行き場の無い子の里親になりたい!という希望は、花子が産まれる前から持ち続けている。




言葉は少なかったが、大事な事を教えてくれて、嬉しかった。




私 [どのクリスタルの言葉も、結構当たってたな~]

も [証明は依存なの。ただ、信じて…]




当たっていないと不安。その通りじゃないと信じられない。それも、依存から来る事なの?依存って、根深いんだな。




自分を信頼する事。ただただ信じる事。簡単なようで難しいけど、でも、やらなきゃならないんだよね。




m 「さて、時間かな」

私 「そうですね。ありがとうございました」

レジで会計を済ませて、外へ出る。




私 「あ、m子さん!私ね、インナーセルフに会えたんですよ!」

m 「ほんと!?おめでとう!!」

私 「来日ワークショップの時に、こんなのが見えて…」

CIMG1782_convert_20120923003415.jpg

m 「へ~、面白いねえ」

私 「あの、インナーセルフと会うのって、想像で良いんですよね?」

m 「うん、想像でいいんだよ」

私 「やっと、会えたんですよ」

m 「おめでとう!やったじゃん!」




報告して、別れ際。m子さんは、ギュ~っとハグしてくれた。




結局、癒しの契約の話は出てこなかったけれど、もうどうでもよかった。




契約をしたからヒーラーになるんじゃない。自分がなりたいから、ヒーラーを目指す。それでいいじゃないか。




私の行く道は、私が自分で決める。




冷たい雨が降っていたけれど、心の中は暖かくなっていった。







もりやの愛も、石たちの愛も、とても暖かいのです。

精神世界

応援クリック、よろしクリック!
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。