10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録 80

Mさんに同情し師匠さんを非難する友人たち。そんな友人に感謝しつつ、怒りの感情についてスピ的にレクチャーするMさん。それを見て感動する友人…。




コメント欄の中で、完全に『愛のスピリチュアル教室』が出来上がっていた。それを、ゾワゾワしながら外から見ている私。




…愛?これが愛だと!?ふざけんな!こんなの、ただの馴れ合いじゃないか!!!




信じられなかった。どうして誰も、事件について触れないんだろうか?これが『罪を憎んで人を憎まず』ってヤツなのか!?




Mさんと友人一同を激しく非難する自分を、もう一人の自分が冷静に見つめていた。




どうして、そんなふうに思うんだろう。だって、今までMさんが傷ついたときには、一生懸命励ましてきたのに…。




Mさんが「ショックな事がありました」と日記に書いたことは、過去に2度ほどあった。その時、私は他の友人と一緒に、Mさんを応援してきたのだ。




だって、大好きだったから。Mさんは優しくて、何でも教えてくれて、頼りになる、大切な人だったから。いつもお世話になっているんだから、応援するのなんて当たり前じゃないか。




今回、友人の皆さんは、前と同じ事をやっているだけ。おかしいのは、私…?




ずっと同じ場所にいたはずなのに、いつの間にか私だけが友人の輪から外れてしまっていた。この場に残るのか、それとも去るか、選ばなくてはいけない…。そう思った。




「優しくて、面白くて、癒しの先生でもあった師匠さんが、大好きでした。でも、見抜けなかったって事でしたね。自分がまだまだだって、思い知らされました。これから、大変な事もあると思いますが、頑張ってください」。そんなコメントを書き込んだ。




どんな返事が来るだろうか…。期待と不安を押さえつけ、パソコンの電源を落とすと、残りの清書作業に集中して、終わらせたのだった。




翌朝、子供達を送り出してmixiをチェックした。私の後に、コメントを返してもらった友人さんが、さらにその返事を書き込んでいたが、Mさんからの返事は無かった。




そのままブラウザを閉じて、その日は東京タワーへと向かった。




+    +    +    +    +




帰宅して、一番最初にチェックしに行ったが、返事は書かれていなかった。その後、夜まで待ったが、返事が書かれることはなかった。




Mさんが何度かログインしているのは確認できた。きっと、私のコメントも読んだはずだ。でも、返事を頂けないまま、もうすぐ24時間が経つ。




「師匠さんに傷付けられました」という日記に、「私は師匠さんが大好きでした」とコメントしていた。皆が懸命に慰めている時に、なんとKYなコメントだろう…。




日付が変わり、24時間以上経過しても、返事が書き込まれることは無かった。これ以上、傷口に塩を塗るのも酷だと思い、KYコメントは削除した。




その沈黙が、私に対する答えなのだろうが、私は踏ん切りをつけられずにいた。




翌日からMさんは、打って変わったように、つぶやきや日記を公開するようになった。「みんなのお陰で、元気になりました!」ってことなんだろう。




しかし、そんな日記を目にする度に、私の心は逆立っていった。私の問いかけに答えもしないで、自分だけ元気になっていくMさんが許せなかったのだ。




つぶやきや日記は、連日のように公開された。私も、連日のようにイライラした。Mさんを許せない自分。そんな自分を哀れむ、もう一人の自分。イライラは、勝手に2倍になっていた。




1週間ほど我慢したけれど、どうにも限界になって、Mさんをマイミクから削除した。




Mさんを目にしなくなった事で、イライラは無くなったけれど、心はボロボロだった。




去年の10月以来、久々にエゴに塗れた真っ黒な自分を、嫌というほど見せ付けられていた。あれだけお世話になった、Mさんをも許せないというのか…。どんだけ心が狭いんだよ…。




エゴに飲み込まれ、自分すらコントロールできないのに、そんな私がヒーラーを目指すなんて、滑稽すぎるだろ。こんな私が、ヒーリングなんてしちゃいけない。自分を掌握できていないのに、他者を構っている余裕もないし。




こんな私に、ヒーリング頼む物好きも、居ないでしょ…。




ずっと聞いていた、この曲



東方ヴォーカルアレンジ Bad Apple!!

♪こんな自分に 未来はあるの?
こんな世界に 私はいるの?
今切ないの? 今悲しいの?
自分のことも 解からないまま
歩むことさえ 疲れるだけよ
人のことなど 知りもしないわ
こんな私も 変われるのなら
もし変われるのなら 白になる♪




私のことを言われているようだと思った。だから、ずっと聞いていたのかな…。




底の底の底。一番深い底に居る。真っ暗闇の中で、動く気力すら無くしていた。







痛いの痛いの、飛んでいけ~!

精神世界

応援クリック、よろしクリック!
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。