10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録 77

えーんえーん、いたいよーいたいよー。毎日毎日、無駄に高い筆圧で、文字を書きまくって、腱鞘炎寸前だよー。




なんて泣きたいのを、ググっと我慢して、清書作業をひたすら続けていた。




もりやを信じて、ハートに従って。




全ての清書まとめが完了したのは、ゴールデンウィークの最終日だった。




「うおおおお!おわったあああ!!」っと心の中で叫び(深夜のため)、お待ちかねの作業は下書きメモの処分。だって、私は断捨離アン♪要らない物は、どんどん処分よ~♪




Level1&2の下書きを処分した時、かなりのスッキリ感があったので、来日ワークショップの下書きを終える、この時を楽しみにしていたのだ。




バインダーから下書きをしたルーズリーフを、外そうとしたその時

も [捨てちゃうの?]

私 […!]




どんな気持ちで、この下書きを書いていたかのか。あの時の記憶が溢れてくる。




1日目は、絶望。逃げ帰りたいのを必死で堪えて書いた。2日目は、覚悟。ダメだったら、もうワークはしない。それにもりやが応えてくれたから、今、こうして清書ができたんだ…。




うわあああああ!ごめんよ、もーちゃん!捨てられないよね!捨てちゃダメだよね!もーちゃんが励ましてくれたから、頑張ってくれたから、最後まで完走することができた。このノートは、その証なんだもんね!




というわけで

CIMG1658_convert_20120910000948.jpg

バインダーに付けたまま、クリップで留めといた。




さあて、まとめ終わったし。東京タワーへ行こうか!膳は急げというので、翌7日行ってみた




何があるのかとドキドキしながら昇ってみたが、特にこれといって、スピ的な要素は無く。普通に観光しただけだった。…こんなもんさあ。




展望台、特別展望台も見終わって、そろそろ帰る時間。下りのエレベーターに乗って、地上を目指したのだが、下りの場合は1階まで下りてくれず、タワーの足元にあるフットタウンという商業施設の屋上に下ろされてしまった。




ここからは、階段や施設内のエスカレーターを使って1階まで下りるのだそうだ。途中で買い物して行ってね♪という事なんだろうが、あいにく時間もお金も、そんなに無いのだ。




とっとと帰るために、とっとと階段を下り始めた。




4階…3階…と、順調に下りていたのだが、2階で、ふと、フロアの案内マップに目が留まった。




『Crystal Planet』




なんて読むの?これ。くー、りー、すたる ぷらねっ…。




え、喧嘩売ってんの?全く、時間が無くて急いでるっていうのに、クリスタルとか。しかし、落ち着けhisa。クリスタルって書いてあったって、石屋とは限ら…

クリスタルプラネット




石屋だった…orz




時間とお金が無くっても、石屋があれば、覗かなければ石たちに失礼ってもんだ。




時計を気にしながら、コソコソと店内に入ってみると、品揃え的にはアクセサリー中心で、圧倒的にブレスレットが多かった。原石や丸玉オブジェもあったけれど、二千円の軍資金では買えるはずもなく…。




うろうろしながら、大体の商品を見終え、帰ろうとしたその時、壁際にひっそりと置いてある木箱が目に入った。




水晶ポイント どれでも1本315円!おおお、これなら買えるじゃん♪




早速木箱の前に座り込むと、「縁がある子がいたら、虹を出して教えてね」と心で呼びかけて、物色し始めた。




値段や木箱の置いてあった場所から、正直、全く期待していなかったのだが、ポイントにはイシスやチャネリングなど、特徴的なファセット(面)を持つものや

CIMG1655_convert_20120910000906.jpg

ポイントが成長する際に、他のポイントを取り込んでしまった、貫入水晶が

CIMG1654_convert_20120910000843.jpg

結構あった。




これは、思わぬお宝じゃないか!




始めは、そんなポイントを選んで左手にキープしていたが、あまりにも数が多いので、持ちきれなくなってきた。そこで、箱の隅にキープした物を置いて、また夢中で宝探しを始めた。




その時、1つのポイントに目が留まった。

CIMG1656_convert_20120910000927.jpg

とにかく、大きな虹が素敵な子。(虹、写ってないけど)




でも、残念ながら名の付いた形ではない、普通のポイント。




ごめんね~っと思いつつ、木箱に戻そうとしたが、右手が手放したポイントを、左手が自然に受け取っていた。




無意識に…。







値段も名称も、勝手に決めているのは、人間なんですね。



私は急いで帰ってきちゃいましたが、フットタウンは楽しそうなお店がいっぱいでした。今度は家族で行ってみたいです♪

東京タワー

精神世界

応援クリック、よろしクリック!
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。