10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録 75

4月下旬。やっと、もりやに会えたというのに、私の心の中は喜びでいっぱい…という訳ではなかった。




どうしてかといえば、未だにMさんから、お返事を頂いていなかったから。返信がないまま、もうすぐ3週間になろうとしていた。




師匠さんが何をやったのか。それを調べていくうちに、3月31日のFさんの不思議なつぶやきの意味が判明した。




私と同じように、全て嘘だったと知ったMさんが、師匠さんの日記のコメントを通して、退会を迫ったらしい。それを見た師匠さんが激怒したため、Fさんが、つぶやきを残したのだった。




そ、そうだったんだ…。やっぱりMさんは、Kさんの時のように皆を守ってくれたんだ。




しかし、それならば事の経緯などについて、発表があるべきではないだろうか。




師匠さんは退会してしまった以上、それまでのマイミク全員に向けて、メッセージを発することは出来ない。であれば、退会を迫ったMさんが、後を引き継いで(師匠さんとMさんは共通のマイミクが多かった)説明をするのが筋ではないか。そう思ったのだ。




しかし、Mさんは沈黙を守ったままだった。




4月の初めに起こったこの件は、もうすぐ1ヶ月になろうとしている。この長い期間、常にこの件を気にしながら過ごすのに、私は疲れてしまっていた。




師匠さんの事は、吹っ切れていたけれど、Mさんの事は…。




思い切ってメッセージを書いてみた。師匠さんとの出会いから、ヒーラーを目指す切欠を貰った事、徐々に日記が読めなくなった事、そして消えてしまった事。書き出したら、止まらなかった。




最後に質問をした。師匠さんのことを知ったのは何時か。そして、何の説明も無いのは、どうしてなのか。




「師匠さんが消えた理由を聞かれたら、怪我や病気だと言う。いろいろな事を知っていれば、本当にことを話す」そういう風にするつもりだと、小耳に挟んだ。




嘘だ!Mさんは、そんな卑怯者じゃない!!




Mさんは、優しくて常に友人を大切にしてくれる人だったし、先頭に立って教え、引っ張って行ってくれる。




毎月2回ほど行われる無料一斉ヒーリングは、個別メッセージが付くので、とても人気だった。だが、ある時「無期限で休止させてください」という日記がアップされた。




理由は、私事でショックな事があったから。ぐちゃぐちゃな気持ちのまま、ヒーリングはしたくない。そう告白したMさんを、とても潔くカッコイイと思った。




師と慕っていたからこそ、Mさんには凛としていて欲しかった。




でも、私の期待は裏切られる。返事は翌日に返ってきたが、「事情があって、今はいろいろと話せない状況です」と書かれてあった。酷いストレスで、体調も崩しているらしい。




冷静に考えれば、それだけ教えてもらえたんだから、あとは黙って待てばいいのだ。が、その時の私には、それが出来なかった。




だって、期待したのに裏切られたんだもの。話して欲しかったのに、話さないっていうんだもの。だから私、すごく傷ついたの。すごく悲しくなったの。だから…だから…




「のんびり休んでくださいと言いたいところですが、その前にやることがあると思います。師匠さんを、そして右腕だったMさんを信じてきた人たちに、きちんと報告をするべきではありませんか?信じてお金を払って、ヒーリングを受けていた人、悩みを相談していた人だっているのです」




だから、自分のエゴを、がっつり盛り込んだメッセージを送りつけた。




それに対し、Mさんは「信じていた対象は一人一人違うから、思いもそれぞれ違うもの。それを、どのように捉えて、どのように判断するか、とても難しいのです」と返事をくれた。




つまり、師匠さんの嘘が判って傷ついた人ばかりではなく、癒された人もいるのだから…ということ。確かに、そうだとは思うけれど、だからといって、全員に説明をしないのは、おかしくないだろうか…。




しかし、これ以上話す事を求めても、Mさんの気持ちが固まっているから、無駄だと思った。




「私が信じたのはKさんとMさんの評価、それにヒーリング中にあった体感です。見えたのも感じたのも、師匠さんの能力の高さだと思いました。あとは人柄も。優しい師匠さんが大好きでした。肩書きなんて、本当にどうでもよかったんですよ。師匠さんに褒めてもらったことが嬉しくて、ヒーラーになれるのかと思いました。

まだ、大変なこともあると思いますが、よく見極めて乗り越えていってください。明けない夜はありません。お体、大切になさってくださいね。ありがとうございました」




そんなメッセージを送った。




もう、私がすべき事は無い。あとは、Mさんが何か発表してくださるのを待つだけだ。




いつになるか、わからないけど…。







急ぎすぎて、人を思いやる事を忘れていました。「私が傷ついたんだから!」という、エゴの塊でしたね。

反省。

精神世界

応援クリック、よろしクリック!
スポンサーサイト
Secre

☆かぞく募集中☆

プロフィール

hisa0622

Author:hisa0622
ゆるゆるっとヒーラーを目指しています(多分)。ただ今、順調に迷走中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。